2018/04/20

結果何も異常のなかった猫様

よく食べる
よく騒ぐ
アグレッシブなうちの猫様、

先日検査結果が出たのですが
「異常なし」
でした。

先生も「急に体重が減ったのは謎ですね」とおっしゃったものの

「データや毛艶をみて触診をする限りとっても健康だし
何より体重は今がベストです」

。。。つまりいままでがあまりにおデブだったということか!。。。

「去勢するとその後一時的に太るんですよね。でもそれが落ち着いてきているのかもしれません」

なるほど。

家に帰ってひとしきり考えてみた。

昨春、主人の勤務体系が変わった。
秋には本格的に変わった。
息子はほとんど帰ってこない。

つまり

夜中に猫様に餌を与える人が誰もいなくなった

えー、それが原因?
でもそれしか考えられない。

じゃあ夜泣きは何なのでしょう

「それだけが解決できません」とドクター。

つまり、お育ちが悪いだけってことっすよね?

健康でよかったんです。
でもドラ鳴きが解決しないことが自判明しました。
かかった費用はおよそ5千円。
いいんですよ。健康ならば。
でも私の懐は泣いてます。
少しいい子になってね。
そんなことできんにゃー

体重だけは頻繁に測るように言われました。
人間にとっては数粒でも、猫様にとっては相当なごちそうなんですよね、ペレットって。
人間も晩酌をやめればやせるのと一緒ですね。ははは。



――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template