2018/04/19

動物を飼うときには動物保険に入ろう


保険屋の回し者ではございません。

以前にウサギを飼っていたのですが、お星さまになる前の半年くらいは高齢で腎臓が弱っていたこともあり、病院通いで大変でした。
人間と違い保険がきかないので毎回自費で治療です。
動物はかわいいけれど、やはり金銭的に余裕があってはじめて飼えるものなんだなあとか思いました。
その時は全額夫に出してもらっていました(10万円近く払ってもらったと思う)(ものすごく反省)

猫を飼い始めたとき、動物保険があることを知り、いろいろ調べてウチはアニコムさんにしました。2歳前にかけ始めたこともあって掛け金はそれほど高くありません。

つい最近、保険に入っておいてよかったという事案発生。
猫にとって良い状態ではありません。

すごく元気はあるし、
よく食べるし、
うるさいくらい良くなくうちの猫様

でも体重が異様に減っていることに父が気付いてくれました。
糞尿に変化はないし
水をがぶ飲みするわけでもないのでよくありがちなおっさん病ではなさそう・・・

ということで病院に行って検査をしました。
(まだ結果待ち)

院内でできる検査の結果はすべてクリアした猫様。
健康体です。
残すところの不安は甲状腺機能亢進症です。
こちらは外部に生検に出さないといけないので1週間近く時間がかかるようです。

人間と同じです^^;

そしてアニコム様に関しては保険請求も人間の健康保険と同じくアニコム様のペットの保険証を提出して有効性が認められれば窓口で処理が可能です。
(あとから申請しなくてもよい)
なのでとても助かりました。。。

ペットのためにちゃんと積み立てをしている方だったら必要ないし
すっごく健康な個体だったら何も問題ないかもしれませんが
人間だってどんなに丈夫な人でも倒れることがありますし、
どんなことが起こるかわかりません。
万が一のために保険はとても大事だと思います。

人間の保険と同じで若ければ若いほど良いので、飼うときにはペット保険を一度お考えになってみてくださいねー!

はじめてのペット保険


――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template