2017/04/09

四旬節第五土曜日

昨日は予想していたよりタイトなスケジュールになりブログ更新ができませんでした。
なのでまずは昨日感じたこと

読書箇所 http://www.pauline.or.jp/bible/bible_od_quaresima05sat.php

ヘブライ人への手紙は難しい部分が多いですが、時々わかりやすいメッセージ、、、キリスト教の核心に触れる部分が書かれているように思います。
キリスト教はその集団ができたときから迫害の対象になるような宗教ですが、「宿営の外」にでることが今日は勧められています。

私たち日本人にとってもキリスト教はどこか異文化で肩身の狭いをすることが多いのですが、(隠れの時代などは想像を絶します)教会の外に出て行って福音を告げ知らせることが大切なのだと改めて思わされました。

「善い行いと施し」も核心だと思います。イエス様がご自身の体を捧げられたことを思い起こしてそのように生きていくことなのだと・・・

ミサ朗読個所の福音書ではイエス様が危険を冒してエルサレムに入城されるかどうか、「うわさ」されているような箇所が最後にあります。
噂になるほど危険な状態だったと想像されます。
それでも、わかっていても行かれるのですよね。

ミサ朗読箇所 http://seseragi-sc.jp/xe/346596

♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∞♪∽♪∝♪∽♪


昨日の午前は教会でミーティングがありました。
その後神父様にヘブライ人への手紙が難しいという話から様々な話をしました。
前日に疑問に思った平和ですが、やはり日本的な平和ではなくて、何かのように勝ち取る意味があるのだそうです。
すべての人と平和に・・・他者との共存を勝ち取る・・・そう考えると、この言葉は現代にもっと広く伝わってほしいと思います。

それから聖書の読み方、「わからないところは飛ばしちゃうくらいの気持ちで読みなさい」と言われました。やはりそういう読み方も大事のようです。


――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template