2013/09/20

さいきんはまっていること

・・・それは
磨くこと☆
です。

でも自分磨きとかそんなんではありません。
(やれよっていわれそう・・・)

先日、車のいない車庫でぼーっとしていると
自分の自転車がえらく錆びついているのに気がつきました。
(もっと前に気づけ!という突っ込みはナシで・・・)

日頃足代わりに酷使されているマイチャリ。
あまりにかわいそうになって部屋に入ってさびの落とし方を調べると
・・・・結構簡単!?
・・・・しかも今家にあるものでできる?

ということでCRCと真鍮ブラシを片手に黙々と作業開始。
そしたらまあ、綺麗になりますこと!
びっくりしました。

その日はとりあえずさびだけ落とし、満足して終了。

翌日・・・
どろよけについた黒ずみが目に入る。
そこは、もとGS店員。
大まかな汚れを落とした後、汚れ落としもできるワックスでごしごし。
泥除けが光りました☆

ついでに車体?パイプ部分もごしごしして拭きあげたら
あたりまえだけど、ほんとにきれいになりました。

順番が逆になってしまったけれど最後にホイールも中性洗剤で洗いました。
(これだけはやり方が悪かったのかいまいち落ちなかった・・・でも大まかな汚れは落ちましたが)

自分、今まで何してたんだろうと思いました。。。

今の自転車、以前乗っていた自転車が不注意で盗まれてしまい
移動に困って激安で購入したちょっと小さめの自転車で(24インチ)
乗り心地は悪くないのですがスピードが出ないので
(26インチにのっている娘と出かけた時など、ものすごく漕がねばならない)
かなり不満だったのです。

でも、考えてみればあるだけでも助かっているのに
今まで手入れもせず、不満ばかり思って
すごく反省しました。
手をかけて光っている自転車を見たら突然愛着が出てきました。
ちっちゃくても乗りやすい自転車だぜィ~♪
そんな感じ。

それで思ったのが、いつだかどこだか読んだ言葉
「愛とは誰かのために無駄な時間を過ごすこと」

今回私は自転車というモノだったわけですけれど
時間をかけたら不満が愛着に変化したわけで
それが人であれば・・・今問題のある人だったとしてもものすごく大きな時間がかかったとしても愛する人になるのではないかと。
簡単にはいかないのでしょうけれど。

ふと思い返せば、自分にもそんな人が身近にいたなあと・・・・
(逆もまたありき)



そんなわけでせっせといろんなものを磨いてます。
娘の自転車、父の愛用の自転車、
そして今日は立鎌砥ぎに挑戦。
ヒマなのか自分・・・(汗)



(世のおとーさんたちがしばしば車やバイクを手入れしている気持ちがものすごくわかる今日この頃です)


――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Twitter log:Twilog@mariapaolina
Mon Blog pour la séance d'entraînement:JogNote
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template