2013/02/04

我が家的豆まきの話

豆まき・・・我が家は恒例でじゃんけんで鬼を決める。
昨日、久しぶりに家に主人がいたので主人も含めて大じゃんけん大会!
みんな冬の寒空の下に出たくないから、ガチンコ真剣勝負!
なんどもあいこ、そしてつぎに 爺、主人、私のオトナ組が負けた!
すると子ども達

「あれ、去年は爺が鬼だったよねえ」
「そうだよ、今年も鬼?」

と情をかけたので、じゃんけん大会は夫婦対決☆
なんどもなんどもあいこがでて
(こんなときだけ気が合う)
ついに勝負は・・・・

主人が鬼!!!

・・・勝ったっ!

と喜ぶのもつかの間、娘は豆のふくろをばりばり開け
鬼は外、開始!!

ところが、今年の鬼はしぶとい・・・
なかなかでていかないどころか

落ちた豆で応戦してきた・・・・

ありえない・・・・

豆まきやったことないのか・・・・

「なんで俺が鬼なんだ~~」
「ありえねえ、ママが鬼に決まってんだろっ!」

とかなんとか
もうそんな福が寄ってこないようなことしないでよ!!!
となんとか追い出そうとこちらも必死。
じゃんけんの真剣勝負より、鬼追い出すことのほうが大変!
どうしてあんなに子どもみたいなの・・・大爆笑。

なんとか玄関までおいやり、

「もー豆がなくなるっ!福が来れない、早く出てってーーーーーーー!」

とお腹をかかえて笑い転げながら叫ぶと
応戦しながら外に出つつ言い放った一言、


「なんで俺が出て行かなきゃいけないんだーーーーっ!
この家のローン払ってるの俺だぞぉぉぉぉぉぉーーーー!」


断末魔の叫びのようで、
もうおかしくておかしくて
みんな笑いで死にそうになりながら
(実際立っていられないほど笑い狂っていました)
なんとか出て行ってもらって
年長者の爺に福を呼び込んでもらいました。。。

鬼を追い払っているその時の笑いこそが何よりの福だったような気がします。

おとーさん、鬼役ありがとう~~~(爆)


おしまい。




――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Twitter log:Twilog@mariapaolina
Mon Blog pour la séance d'entraînement:JogNote
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template