2012/12/16

この一年

ついにこんなタイトルを書く季節になってしまった。
この一年はかなりめまぐるしい一年だった。

家族を含め色々な方とのかかわりが多くあり、
これまでに経験のないこともたくさんあった年であったが
かなり私以外の人と関わることであるためここに書くことができない。
ずっとずっと身の回りの楽しい出来事を主にブログを書いていたが
そこができなかったことが少しさみしいところでもあるけれど
文字には残せない沢山の経験があったことが今年の醍醐味でもあるのだろう・・・

そんなことし、
思い返すと



  • ほぼ毎週畑に行けた→かなり畑が整ってきた。
  • 行きたいと思っていたクラシックのコンサートに行くことができた。
  • あこがれのミュージカルエリザベートのガラコンがあり、そのチケットを入手でき娘と酔いしれた。
  • 20数年ぶりに宝塚観劇に行ってきた。
  • 子どもたちがそれぞれの楽器で私の大好きな曲を弾いてくれた。
  • 娘が演劇の舞台に出演させていただき、これまた20数年ぶりに演劇の良さを堪能した。
  • 娘の書道の先生と主人の後輩O君の影響を受け今年後半はいくつか書道展に赴いた。
  • 猫をかいはじめた♪


と、まあ、書けない出来事以外では相変わらず芸事の楽しみに明け暮れた次第です(笑)。
行きたいクラシックのコンサートに関しては時間をみつけて少しだけブログに書いている。
メストレ氏とヴェンゲーロフ氏。
我が家の場合、単独でコンサートに行くことはないので(笑)、クラシックのコンサートに行くことは家計に少なからず打撃を与えるがやはり行って良かったと思えるコンサートであった。
また年末にセルビアでご活躍の豊嶋めぐみさんのバイオリンコンサートに行き、普通では聞くことのできないセルビアの作品にふれるチャンスに恵まれた。

エリザ・ガラコンは今年はもしからしたらあるかもしれないと期待はしていたが、本当にあり
とれないと思っていたチケットもなぜか運よくとることができ(初演バージョンは無理だったけれど次に望んだドリームverがとれた!)
はじめてシアターオ―ヴにも行き、ミュージカルに最適の劇場ができたことを嬉しく思いつつコンサートを楽しめた。
オ―ヴはお安い席でも舞台が見やすいことがいい。
クラシカルなホールだと価格お安め席になると首が痛くなることがあるけれど、そんなことはない。
照明、それからスモークの効果(特に最後のシーンでスモークが波になる効果)が印象的な舞台だった。

宝塚は祐飛様の公演。
彼女を見ることができて本当に良かった。
ちょっとない男役。何かに突出しているわけではない。だけどそこに私たちの憧れる男がいる・・・
そういう宝塚の幻想を見事に演じていらしたと思う。

こどもたちは息子はリベルタンゴ、娘は発表会でモリコーネの愛のテーマを弾いてくれた。
どちらも大好きなので、きついなあとおもうことはあったけれど楽器を習わせ続けていてよかったなあと思えたひとときであった。

演劇銀河鉄道の夜に関しては、未だに余韻が残っており、しかもDVDがつい先日送られてきて
まだまだ消化しきれない感じ。
配役すべての人が生かされていて本当に輝いていた。
でもあえて・・・忘れられないセリフを
ジョバンニのお母さん役の「お前の悪口を言うの?」
と言う台詞。
何度思い出しても、表情と言葉が思い浮かんで
娘のことでちょっと大変だったと気を思い出して重なる感情移入もあってのことと思うけれど
ああ、ことしのキャスティングでことしのおかあさんにしかこんな風に表現できないセリフなのかなと
直感的に思ってしまった。

それはまた来年見てみなくてはわからないけれど・・・

書道展に関しては、まさか今年3回も書道展に行くことになろうとは思っていなかったのだが・・・
わからないなりにも文字を通して伝わってくる何かに惹かれて赴いた。
そのうちのひとつは3度目となる日展だったのだが、17ブースの先生方の作品がかなり個性の強い作品で、比較的清く正しくのイメージのある日展のイメージを打ち破るような激しいものを感じられた。
私は書にはずぶの素人でわからないけれど、衝撃が走った。
こういう衝撃を感じられるのがネットでは味わうことのできない展覧会のよさであると思う。

ねこの名はチャピ。只今5カ月。
いたずら好きで1歳半の子どもみたいで本当に大変だけど
(チャピにかまいすぎて娘の成績も下がって大変だけど)
ウサギのピーターの死からようやく立ち直れたかなと言った感じ。
何より、思いのほか父が可愛がって幸せそうなのがいいなと思う。
チャピうちにきてくれてありがとう!



・・・・と、ざっくり大急ぎで今年のできごと書けること編を書いてみた(笑)
ブログはともかくもう少しtweetやfacebookには投稿したいなあ・・・
文字打つことが面倒な時でもログを残せるように本日音声文字変換アプリを入れてみたけどかつようできるのかな~~
ミクシィも呟きが残せるようになるみたいだし、小さなログを残してざっくり思い返しよりよい未来につなげる材料になればいいなと思う12月16日でした。
あ。きょうは主人の誕生日・・・
そんな主人はT響のオケ練に行っております。
パーティは明日ですね。。。




――――――――――――――★-☆。.:*:・゜――
Mon site web:Fabien Lafiandra Fan Site
Twitter log:Twilog@mariapaolina
Mon Blog pour la séance d'entraînement:JogNote
Mon Blog français:lang-8
★☆――――――――――――――――――☆★

0 コメント:

コメントを投稿

 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template