2018/10/18

久々の動画アップ 美女と野獣

0 コメント この投稿へのリンク



最近わけあって写真をよく撮る。
そして、相変わらずハープも練習している。

ということでこの二つの趣味を合わせてみましたっ。

美女と野獣は娘の先生だった田原先生がyoutubeでアップしていたものを見て覚えて(楽譜はなかった)トライしたものなので音が違うかもです。

ロマンチックな曲は小っ恥ずかしくてあまり弾きたくない私ですが、この曲は別。なかなかうまく弾けないけれど楽しんでいます。
私の音はともかくミュートしてもいいので(笑)
バラの美しさを味わっていただければと思います。

*相模原北公園の薔薇を多く使用しています。

2018/10/13

艦船が好きなその理由は

0 コメント この投稿へのリンク


愛とか平和とかよく言っていますが

艦船が好きです。

今日はそれについて書いてみようかなと思います。

*…*…*…*…*…*…*…*…

幼い頃から豆腐メンタルだった私は、小学校4年生の時神経性胃炎になり入院しました。
とにかく食べれないのによく吐く。
胃液しかでないのに吐く。
そんな症状が続いて当時根岸にあった日赤病院に連れて行かれました。
結果、即入院…
親元を離れたのは、叔母と出かけた長野への小旅行と教会のキャンプだけ、という私がそれでなくても情緒不安定なのに入院となって、わけがわからずずっと泣き続けていました。

今考えると泣き続けるほど情緒不安定だったからこそ胃炎になったのでは?と思います。

9日間だけだったのですが、絶食期間もあったし、面会時間も限られていたし本当に辛かったのを思い出します。
私はアニメっ子だったのですが、テレビを自由に見れないのも嫌だったなあ。
そんな入院生活でしたが、同室の子たちは、もっと重い病気で長期入院を余儀なくされていました。彼らが慰めてくれたり笑わせてくれたりしたのでなんとか頑張れていたのでした。

食事も徐々に通常食に戻り、私は退院が決まりました。
私はすごく嬉しくて喜びを隠せなかったのですが、同室の子たちはこれからも入院が続く…
彼らは私の退院の前晩、半泣きになっていました。
「いいなあ、お前はすぐに退院できて。」
そう言われもしました。
すごくバツが悪くて言葉を失ったことを覚えています。

退院の日の翌朝、なんとなくバツがわるいまま過ごしていたのですが、ふと窓の外を見ると

「うわぁぁぁぁ!宇宙戦艦ヤマトだぁぁぁっ!!」

宇宙戦艦ヤマトのはずはありません(笑)
でも巨大な艦船がかなり間近を航行していたのです。
その頃は全くミリ分は少なかったので、なんの艦船だったかさっぱりわかりませんし、何故横須賀方面から横浜方面に向かって航行していたのかもいまだに謎です。(イベントがあったのかしら?)

とにかく、日赤は石油コンビナートの向こうがすぐ海。タンカーも近いけれど、航行する船もとても近くに感じる場所でした。
そこで見る艦船は迫力が凄かった。
近いし、堂々として勇ましいし、カッコいい!
なんとなく沈んでいた部屋が興奮で包まれてみんなとても元気になったのです。

その興奮に包まれたまま
「じゃ、みんな頑張って元気になってね☆」
その言葉を言えるくらい湿っぽい雰囲気は吹き飛び、私は艦船のように病院を後にしたのでした。

*…*…*…*…*…*…*…*…

以来なんとなく艦船が好きで。
横須賀に行ったのは子どもがやはり艦船好きになったからですが、写真部の友人が撮影する船はよく眺めていました。
客船なら高校時代よく撮影もしていました。

私にとって艦船は辛さ湿っぽさ暗さを吹っ飛ばすアイテム。
ここに艦船が停泊していそうと思うとカメラを構える習性があります。
女子なのにねっ(笑)

写真は磯子です。インターから高速道路に入ってすぐ、助手席から構えてました。(ヲイ( ̄▽ ̄))
さんふらわあもちゃんと撮りたかった気がするけど…また別府で会えるでしょう。

夫には後ろのクレーンが艦橋と重なってイマイチって言われちゃいました。
私がこんな風に変わった趣味を持っていても、それに付き合い厳しめのコメントもらえるような夫でよかったんですよね?きっと…
 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template